文字サイズ
  • 標準
  • 特大

佐賀大学医学部
看護学教育研究支援センター

お知らせ

【国際交流支援部門】短期留学生の佐賀大学医学部への訪問と派遣のご報告

1)佐賀大学医学部への訪問
 7/17-7/24(8日間)の期間に、台湾の輔仁カトリック教大学看護学部から看護学科2年生4名が佐賀大学へ訪問され、看護学科、附属病院、関連施設での見学等の研修を行いました。

2)台湾の輔仁カトリック大学関連病院への訪問
 8/20~8/27(8日間)の期間に、佐賀大学から看護学科3-4年生4名を、台湾の輔仁カトリック大学関連病院に派遣して、研修を行いました。

 台湾の輔仁大学の学生及び佐賀大学の学生は、自国とは異なる文化、言語、医療体制のもとでの看護研修を体験して、その違いや共通点を認識し、有意義な交換留学であったとの感想でした。

 今回の台湾への派遣では、国際保健看護学担当の新地教授が引率し、輔仁大学病院において、「大規模災害時における医療従事者の役割」についての講演も行いました。講演後、熱心な質疑応答が行われ、台湾における災害医療・看護に対する関心の深いことがわかりました。

  研修にご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。