文字サイズ
  • 標準
  • 特大

佐賀大学医学部
看護学教育研究支援センター

国際交流支援部門
本部門は、部門責任者を含めて、医学部看護学科教員5名と佐賀大学医学部附属病院看護部看護師1名の合計6名が担当しています。平成27年2月に、看護職の国際交流を推進するために副部門責任者を置き、さらに支援の内容によっては、他部門の教員の協力を得て、支援を行う体制を取っています。

平成28年7月11日~7月18日に、台湾の輔仁カトリック教大学看護学部看護学科2年生4名が佐賀大学医学部を訪問し、平成28年9月1日~9月8日には、佐賀大学から看護学科4年生4名と教員1名が台湾の輔仁カトリック大学看護学部および大学関連病院を訪問して、有意義な研修行っています。
 また、外国人看護師(候補生)への学習支援 として、来日中のインドネシア人看護師候補者の学習支援活動として、看護学科の教員および大学院生が佐賀大学に講義の聴講に来てもらい、3科目の学習のサポートを実施しています。また、看護師国家試験の受験指導を含む学習支援も行いました。

メンバー

部門責任者 新地浩一
副部門責任者 藤野成美
部門窓口 福山由美
担 当 看護学科 村田尚恵、福山由美、柿原奈保子
看護部 松尾田鶴子